雑誌読み放題について

雑誌読み放題サービスの5つデメリットは?登録前に知っておかないと損する!?

2019年11月27日

雑誌読み放題サービスは数百冊の雑誌が読み放題になりますが、もちろんデメリットもあります。

この記事では、雑誌読み放題サービスの5つのデメリットを解説するので、あとで損したくない方はぜひ参考にしてください。

雜誌はずっと読めるわけではない

雑誌読み放題サービスで配信している雑誌は「配信終了日」が決まっているので、ずっと読めるわけではありません。

配信終了日は雑誌や各サービスによって違いますが、長いもので1年間、短いもので1週間で読めなくなります。

好きな雑誌もいつか配信終了してしまうので、ずっと読めないのは雑誌読み放題サービスのデメリットですね。

とはいえ、雑誌を2、3回繰り返し読む人はかなり少ないので、あまり気にならないかもしれません。

うしさん
配信終了日は「雑誌詳細ページ」で確認できるぞ!

読めない・見れないページがある

雑誌読み放題サービスは数百冊の雑誌が読み放題ですが、紙の雑誌と比べると読めない・見れないページがあります。

これは一部の雑誌だけですが、以下のように内容変更されています。

読めないページの例

  • 一部の記事や特集が抜けている
  • モデルやタレントの著作権による塗りつぶし
  • 成人向けコンテンツの一部修正

記事や特集が抜けていたり、モデルやタレントの画像が見れなかったりするので、これは明らかにデメリットですね。

もちろん、全ページ読める雑誌もたくさんあるし、各サービスで無料体験ができるので、事前に確認できます。

りすさん
無料体験は1ヶ月や30日などの無料期間に解約すればお金はかからないよ!

スマホだと雑誌が読みづらい

雑誌読み放題サービスはパソコン、スマホ、タブレットに対応していますが、スマホだと雑誌が読みづらいです。

雑誌は固定レイアウト(1枚の画像みたいな感じ)のため、本のように文字サイズを変えたりできません。

そのため、スマホで読むと文字や画像が小さいので、拡大・縮小しながら読むのですが、ものすごく時間がかかります。

紙の雑誌と比べると読みやすさが全然違うので、スマホしか持っていない方は「試し読み」とかで確認しておきましょう。

うしさん
雑誌読み放題サービスを利用するならパソコンやタブレットがオススメだぞ!

雑誌に付録・懸賞がない

雑誌読み放題サービスは電子版なので、当たり前ですが「付録」は付いてきません。

最近では付録とは思えないバッグ、財布、化粧品などが付いてくるので、そちらが目当ての方は紙の雑誌を購入しましょう。

それと、雑誌の懸賞には応募できない場合があります。

雑誌読み放題サービスでは懸賞ページが読めなかったり、応募に必要なハガキや券がないので注意してください!

りすさん
欲しかった商品の懸賞に応募できなかった・・・。

クレカなどの支払い方法が必須

雑誌読み放題サービスを登録するには支払い方法が必要なので、クレジットカードなどを持っていないといけません。

どんな支払い方法に対応しているのか主要サービス5社を調べてみると・・・

雑誌読み放題サービス 支払い方法
楽天マガジン クレジットカード
デビットカード
楽天スーパーポイント
※ポイントでもカード必須
Kindle Unlimited クレジットカード
デビットカード
プリペイドカード
dマガジン クレジットカード
ドコモ払い
auブックパス クレジットカード
auかんたん決済
ブック放題 クレジットカード
Yahoo!ウォレット
ソフトバンクまとめて支払い

au、docomo、Softbankの携帯キャリア決済に対応しているところもありますが、携帯大手3社すべて使える雑誌読み放題サービスはありません。

つまり、ほとんどの方は「クレジットカード」または「デビットカード」が必須なので、カードを作れない学生が利用するのは難しいです。

うしさん
クレジットカードがあればすべての雑誌読み放題サービスを利用できるぞ!

まとめ

  • 雑誌はずっと読めるわけではない
  • 読めない・見れないページがある
  • スマホだと雑誌が読みづらい
  • 付録・懸賞がない
  • クレカなどの支払い方法が必須
うしさん
雑誌読み放題サービスはメリットだけでなく、デメリットも覚えておくんだぞ!
実際に利用すると紙の雑誌との違いが分かるので、まずは無料体験してみてね!
りすさん
関連記事
雑誌読み放題サービスの6つのメリットは?初心者向けにやさしく解説!

続きを見る

-雑誌読み放題について
-

© 2020 雑誌ナナメ読み!