雑誌読み放題について

雑誌読み放題とは?どんなサービスなのか初心者向けに解説【失敗しないための基礎知識】

2020年1月22日

雑誌読み放題サービスに興味がある・聞いたことがあるけど、どんなサービスなのかよく知らない方も多いです。

この記事では、雑誌読み放題サービスを初めて利用される方のために、良い点、悪い点、選ぶポイントなどの「基礎知識」を詳しく解説します!

雑誌読み放題サービスとは?

雑誌読み放題とは月々に一定の料金を支払うことで、PCやスマホから数百冊の雑誌が読み放題になるサービスのことです。

いわゆる「定額制サービス(サブスクリプション)」と言われるもので、以下のようなサービスがあります(※一部のみ)。

  • dマガジン
  • 楽天マガジン
  • Kindle Unlimited

雑誌読み放題サービスはドコモ、楽天、Amazonなどの誰もが知っている有名企業が運営しているので安心・安全!

もちろん、ネットからいつでもどこでも登録・解約できて、雑誌を何冊読んでも追加料金は一切かかりません。

うしさん
読み放題なので今まで読んだことない雑誌も気軽に楽しめるぞ!

雑誌読み放題サービスの良い点は?

雑誌読み放題サービスの良い点は雑誌読み放題だけではありません。

6つの良い点があるので紹介します。

良い点

  • 数百冊の雑誌読み放題!
  • 雑誌代を大幅に節約できる
  • いつでもどこでも読める
  • オフラインでも読める
  • 雑誌の置き場所に困らない
  • 無料体験があるので安心

一番の良い点はなんと言っても「コスパが高い」ところ。

雑誌読み放題サービスは雑誌1冊を購入するよりも料金が安いのに、数百冊の雑誌がすべて読み放題!

つまり、雑誌代を大幅に節約しながら様々な雑誌が読めるので、雑誌読み放題サービスは良いこと尽くめです。

関連記事
雑誌読み放題サービスの6つのメリットは?初心者向けにやさしく解説!

続きを見る

雑誌読み放題サービスの悪い点は?

雑誌読み放題サービスは良い点だけでなく、5つの悪い点があります。

悪い点

  • 雑誌ごとに配信終了日がある
  • 一部のページが読めない
  • スマホだと読みづらい
  • 付録・懸賞がない
  • クレジットカードなどが必須!

この中でも注意すべきなのが「一部のページが読めない・見れない」ことです。

すべての雑誌ではありませんが、一部雑誌で記事や特集が抜けていたり、タレントやモデルの塗りつぶしなどがあります。

つまり、紙の雑誌と同じように読めない場合があるので、気になる方は雑誌読み放題サービスの「試し読み」や「無料体験」で確認しましょう。

関連記事
雑誌読み放題サービスの5つデメリットは?登録前に知っておかないと損する!?

続きを見る

雑誌読み放題サービス選ぶときのポイントは?

雑誌読み放題サービスは10社近くあるので、正直どれを選ぶか迷いますよね?

初めての方は何を確認すればいいのか分からないので、選ぶときの4つのポイントを紹介します。

選ぶときのポイント

  • 料金の安さ
  • 雑誌数の多さ
  • 雑誌読み放題以外の特典
  • アプリの使いやすさ

選ぶときに重要なのが「雑誌数の多さ」ですが、それと合わせて確認したいのが読みたい雑誌がどれだけあるかです。

これを確認しないと登録後に「あまり読みたい雑誌がなかった・・・」という感じで後悔することになります。

ラインナップは雑誌読み放題サービスごとに異なるので、公式サイトから必ず確認しておきましょう!

関連記事
雑誌読み放題サービスの選び方は?初心者向けのおすすめサービスは?

続きを見る

雑誌読み放題サービスはどんなサービスがあるの?

雑誌読み放題は楽天マガジンやdマガジンが有名ですが、すべてのサービスを知っている方は少ないです。

そこで、どんなサービスあるのか初めての方もわかりやすく「基本情報」と「ポイント」を交えて紹介します!

※タブをクリックすると切り替えできます。

楽天マガジン




料金 月額380円
年額3,600円
雑誌数 250誌
無料期間 31日間
運営会社 楽天株式会社
  • 250誌以上の雑誌がすべて読み放題
  • 料金の安さはNo.1!
  • 楽天スーパーポイントが貯まる・使える
  • 楽天会員なら約1分で登録完了

Tマガジン




料金 月額400円
雑誌数 450誌以上
無料期間 1ヶ月間
運営会社 株式会社Tマガジン
(TSUTAYAグループ)
  • 450誌以上の雑誌が読み放題
  • 雑誌の品揃えは業界最大級!
  • R18雑誌やコミック誌も読める
  • Tポイントが貯まる・使える

Kindle Unlimited




料金 月額980円
雑誌数 200誌以上
無料期間 30日間
運営会社 Amazon
  • 12万冊の本、マンガ、雑誌が読み放題!
  • 電子書籍リーダー「Kindle」でも読める
  • 同時に利用できるのは10冊まで
  • Amazon会員なら1分で登録完了するほど簡単

dマガジン




料金 月額400円
雑誌数 400誌以上
無料期間 31日間
運営会社 株式会社NTTドコモ
  • 400誌以上の雑誌がすべて読み放題
  • るるぶや増刊・ムックが読める
  • 記事単位で検索できるので便利
  • アプリが使いやすい

ブック放題




料金 月額500円
雑誌数 200誌以上
無料期間 1ヶ月間
運営会社 株式会社ビューン
(ソフトバンクグループ)
  • 200誌以上の雑誌が読み放題
  • 2万冊以上のマンガも読み放題
  • 記事単位で検索可能
  • Yahoo!やSNSアカウントで簡単登録

auブックパス




料金 総合コース:562円
マガジンコース:380円
雑誌数 300誌以上
無料期間 30日間
運営会社 KDDI株式会社
  • 料金プランは総合コースとマガジンコースの2種類
  • 300誌以上の雑誌が読み放題
  • 総合コースは4万冊の本やマンガなども読み放題
  • 最新刊や人気作品を購入して読める

マガジン☆WALKER




料金 月額500円
雑誌数 80誌以上
無料期間 最大1ヶ月間
運営会社 株式会社ブックウォーカー
(KADOKAWAグループ)
  • 80誌以上の雑誌が読み放題
  • コミック誌の品揃えはNo.1!
  • ゲーム雑誌やアニメ雑誌も充実している
  • 1つ前の号のバックナンバーも読める

りすさん
迷っている方は雑誌読み放題サービスおすすめランキングを参考にしてね!
関連記事
雑誌読み放題サービスおすすめ人気ランキング【2020年最新版】

続きを見る

雑誌読み放題サービスに関するFAQ

雑誌読み放題サービスを利用するには?
インターネット環境、対応デバイス、クレジットカードが必要になります。
雑誌読み放題サービスの対応デバイスは?
パソコン、iPhone・iPad、Androidスマホ・タブレットに対応しているので、いつでもどこでも読めます。
雑誌読み放題サービスの無料お試し(無料期間)とは?
初めて利用される方は「無料体験」ができるので、どんなサービスなのか試すことができます。もちろん、無料期間に解約すればお金はかかりません。
雑誌読み放題サービスはバックナンバーも読める?
最新号だけでなく、バックナンバーも読めるので、時間が取れない方や読み忘れた方でも安心です。
雑誌読み放題サービスは雑誌をダウンロードできる?
スマホ・タブレットに雑誌をダウンロードできるので、外出中でも通信量やネット環境を気にせずに読めます。
雑誌読み放題サービスは家族共有でも利用できる?
ほとんどのサービスは最大5台の複数デバイスで利用できるので、家族共有でも利用できます。

雑誌読み放題サービスまとめ

  • 雑誌読み放題とは月額料金を支払うことで、数百冊の雑誌が読み放題になるサービス
  • 雑誌1冊よりも料金が安いのに数百冊の雑誌が読み放題なのでコスパ抜群!
  • 一部雑誌は記事やモデルが読めない・見れない場合がある
  • 雑誌読み放題サービスを選ぶときは読みたい雑誌がどれだけあるのかが重要
うしさん
様々な雑誌を読みたい方や雑誌代を節約したい方にオススメだぞ!
自分に合う・合わないはサービスごとの無料体験を試してみよう!
りすさん

-雑誌読み放題について
-

Copyright© 雑誌ナナメ読み! , 2020 All Rights Reserved.